zogankinのデメリット プチ欠点は小さいこと

zogankinを、まずは太ももスリムに使っています。
もともと顔がメインの美顔器なんですけど、スリムマシンでもあるので・・・


zo3.JPG

3日に2回くらいのペースで、zogankin使っています
本当は毎日やりたいのですが、時々忘れます(汗)。

zogankinといえば、フェイスエステですが、私はまず先に太ももの痩身として使っています。

エステサロンで、ラジオ波のスリムコースをやったのが去年の秋。
すでに半年が過ぎ、なんとなく太ももがまたプクっとし始めた気がしています。

ずっと座ってばかりの仕事なので、年齢と共に太ももに重力が?足全体がむくんできた気がします。

zogankin、気持ちいいです。
1回片足3分ですが、ジェルをつけてzogankinを動かしているとヘッドが当たっているとことがポカポカしてきます。

じわじわ〜っと、足の贅肉・セルライトが溶けていく感じ。

実際、エステサロンでラジオ波をやってもらっていた時にエステティシャンに聞いたのですが、
ラジオ波って、電子レンジの原理なんですって。

電子レンジで生のお肉をチンすると、じゅわ〜って油が溶け出るんですって。
ラジオ波というのはそれと同じイメージだって言われました。

そうそう、それでzogankinのデメリットについてでした。

エステサロンで施行してもらった時と比べると、>zogankinはヘッドが小さいので、一度にヘッドが当たる部分が小さいです。
ヘッドが小さい分、上下左右に動かすのをたくさんやらないといけないと思いました。

もともと顔用だからかな?ヘッドが小さい気がします(痩身用だと)
フェイス・顔用には、ぴったりフィットなのですが。

もしも、ボディ専用で購入するならzogankinではなく、もう少しヘッドの広い機械(私が知っているのだと、健康コーポレーションのボニックとか)かなと思いました。

あ、でもボニックはヘッドが大きいけれど、「顔」は出来ません。
ご注意を。

格安販売サロンはこちら
 >> Beauty_Goods_Shop

ぴかぴか(新しい) zogankinを楽天通販する 美容エステ業界で話題のラジオ波+EMS=zogankin
posted by スリム at 20:51 | zogankin デメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。